家具の転倒を防止する道具

  • カーテンにこだわることが大事

    • 住まいのあり様はそこに住んでいる人自身そのものを表す、と言っても過言ではありません。
      どのお宅にもみなさんそれぞれのこだわりがあるインテリアがお部屋を飾ります。
      その中でお部屋全体の雰囲気を変えてしまうのが、カーテンというファブリックです。


      その占める面積は部屋において大きく、空間全体を支配すると言える程インテリアのキーポイントになります。


      例えば北欧系家具でまとめられた部屋には、大柄でインパクトのあるデザインのあるカーテンが相性がよいです。

      シンプルで木目が豊かな家具に対してアクセントをつけることで調和がとれます。
      ナチュラルな雰囲気の家具でまとめられた部屋には、綿や麻などのオーガニックな素材のもので織り柄で表情をつけた、自然な感じの雰囲気をもたらすカーテンをかけると馴染みます。ガラスや白黒などのモノトーンでまとめられたミニマムでモダンな空間には、幾何学模様のクールな柄や光沢感があって高級感がある質感でドレープが綺麗にでるものをかけると空間が美しく感じます。

      装飾の花情報探しにちょうど良い情報をご用意いたしました。

      また、カーテンには装飾性以外に機能性もあり、光を遮りたければ遮光のもの、暑さを防ぎたければ遮熱のもの、外の騒音を避けたければ防音のものを、部屋の様子を透けて外に見えない様にしたければミラーレースを、という風に欲しい機能のついたものを選ぶことがよいです。

      そのことで生活が快適になるのです。洋服にこだわる様に部屋のファブリックにこだわっている人は真のオシャレさんだと言えるでしょう。わたしは現在、家で仕事ができる環境にいます。
      パソコンを使っての作業なので、自宅でできるのです。

      わたしの住んでいるのは沖縄で、夏場は特に日差しが強くて大変です。



      わたしのパソコン用のデスクは窓のすぐそばにあります。


      おかげで夏場は毎日直射日光を浴びながら仕事をせざるを得ません。

      わたしはこの殺人的な日光の強さに多少まいっていました。しかし、ついこのあいだ、安いことで有名な大手家具メーカーにイズを買いに行ったときのことです。
      わたしの場合、一日の6時間はパソコンの前に座りっぱなしですので、椅子は重要です。
      今まではビジネス用の椅子を使っていましたが、ビジネス用の椅子に長時間座っているとかなり腰に負担がかかります。



      そこで、少しでも負担を減らすために椅子を見に行ったのです。
      そして、ようやく買う椅子を決めて帰ろうとしたときのことです。



      わたしはカーテンのコーナーも見てみることにしました。

      というのも、わたしのパソコン用のデスクは窓のすぐそばにあるため、夏場はもろに直射日光を浴びてしまいます。



      そこでわたしは、なんとか「日光を少しでも和らげるカーテン」が気になっていたのです。

      http://smany.jp/7061

      そのコーナーにはさまざまなカーテンがありました。


      わたしは「あれもいいな」「これもなかなか」、と、なかなか決められずにいました。

      しかし、どうせ日光を遮るのなら、「遮光」にしようと思ったのです。

      日光を完全に遮ってしまえば暑い思いをしないで済む、と考えたからです。

      http://www.yomiuri.co.jp/adv/economy/release/detail/00228467.html

      果たして、遮光カーテンを買って、さっそくドキドキした気持ちで部屋の窓に取り付けてみました。
      ところが、日光を完全に遮断したため、暗くてキーボードが見えなくなってしまったのです。

      http://girlschannel.net/topics/650579/

      わたしはそのカーテンを諦め、新しいものを買って取り付けました。すると、ちょうどいい暗さになりました。

      おかげで今は快適に仕事ができるようになりました。

  • 関連リンク

    • テレビを置くための家具といえば、テレビ台がその代表的な家具です。テレビ台は、居間に配置することもあれば、個室や寝室などに配置することもある家具ですから、それぞれの部屋に合ったテレビ台を選ぶことが大切です。...

    • 住まいのあり様はそこに住んでいる人自身そのものを表す、と言っても過言ではありません。どのお宅にもみなさんそれぞれのこだわりがあるインテリアがお部屋を飾ります。...